Google Adsense始めました(仮)

Aug 13, 2021 blog howto hugo homepage

半年ぶりの更新で書くことが広告の話というのもやらしいがことの経緯を説明させて下さい.

サーバーレンタル代はボディブロー

(皆さんご存知の通り)このホームページはさくらインターネットのライトプラン(月131円)で運営されている. また,mustyideas.tokyoというドメインはムームドメインで取得したもので維持費は年間1600円程度である. 両方とも1年ごとにまとめて引き落とすことになっているので,1年ごとに3100円程度のお金がまとめて引き落とされる感じである. おそらくまともな収入のある方なら端金みたいなものだろうし能動的なサブスクみたいなものだと考えればいいだろう. しかし,筆者は依然として学生…学生なのである…! 「学生」。それは経済弱者…!重い…この3100円が…!生活に響く…!ボディブローのように…じわじわと…!

だから私はGoogle Adsense

というわけで少しでもレンタル代の足しにするためにGoogle Adsenseを導入してみる. ついでにHugoでGoogle Adsenseを始める手順についてもまとめようと思う. 同じような境遇にいるかたの助けになれば幸いである.

まずはGoogle Adsenseのアカウントを作ろう.これはどうやら普通のGoogleアカウントとは別物らしい.

始めるのは割と簡単

ウェブサイトのURLとメアドを聞かれるので入力しよう.スクショを取り忘れたがこのあと国の選択と規約の確認がある. 次に,個人情報の塊なのでこれも載せられないがAdSense コードなるものが発行され,これをHTML の <head> タグと </head> タグの間に貼り付けろと言われる.

WordPressとかならともかくHugoではどうすりゃいいの?と思われるかも知れないが,筆者が使っているMinimal Bootstrap Hugo Themeというテーマでは layout/partials/head.htmlの中に貼り付けて終わりだった. 他のテーマを使っている方も同様に<head>タグを処理するlayoutのファイルに追加すれば多分大丈夫だと思われる. 後はHugoで全ページをもう一度出力してネットに上げ直せば良い.

審査待ちナウ

Google Adsense自体の登録は割と簡単だったが本当の地獄はここからである. なぜなら,審査を通過しなければ広告を乗せることはできないのだ. 今までのはハンター試験で言えば会場へのアクセス方法に過ぎない. そう,ここから本当の試験が始まる…! 実際はもちろんハンター試験ほど過酷ではないが,かなり厳しく審査され,結構落とされるらしい. 今回はまだ登録しただけなので審査の結果等は今後の記事で書こうと思う. 次回も絶対見てくれよな!!

comments powered by Disqus